これまでのレシピ(山際 千津枝のお野菜大好き) 今月のレシピに戻る

レンコンとコンニャクの辛子煮

材料(4人分)

  • レンコン(300g)
  • 人参(150g)
  • 白コンニャク(1枚)
  • 絹さや(30g)
  • 豚肉薄切り(100g)
  • 油(大さじ1)
  • (A)
    ・だし(1と1/2カップ)
    ・うす口醤油(大さじ2と1/2)
    ・砂糖(大さじ1と1/2)
  • 練り辛子(大さじ2)
  • 水溶き片栗粉(適量)
レンコンとコンニャクの辛子煮

作り方

グレーライン
写真:手順1
レンコン、人参は皮をむいて、小さめの乱切りにし、
コンニャクも同様に切って茹でておく。
※コンニャクを切るときは写真のように湯飲みの縁等を使うと便利です。
写真:手順2
厚手の鍋に油を入れ、一口大に切った豚肉とレンコン、コンニャクを炒め、
Aを入れふたをせずに煮含める。溶き辛子を混ぜ込んで水溶き片栗粉で調味料をからめ、
ゆでた絹さやを加えて仕上げる。
ワンポイント
エッセイ枠上

Vol.61「レンコン(蓮根)」

写真:Vol.61「レンコン(蓮根)」 蓮根は蓮の地下茎が肥大した物です。蓮の語源は蓮の花房が蜂の巣に似ているところから「ハチス」→「ハス」と変化したとか。はすっぱな女とは蓮の葉の上で水玉があちらこちらに転がることから言われたとか。蓮根の原産地はエジプトとも中国とも言われますが、日本でも2000年前のハスの種が見つかっています。人との関わりの長い植物は様々なたとえに使われます。

九州の佐賀は良質の蓮根の産地ですが、キメが細かくてシャキシャキとした歯触りが特徴です。炭水化物を15%も含みビタミンCも豊富で、野菜に含まれることが少ないビタミンB12も含んでいます。このほかにも造血ビタミンと呼ばれているビタミンB6も含まれているので貧血の予防が期待できます。 れんこんを切った時に糸がひきますが、これは納豆やオクラ・里芋などに含まれる糖タンパク質ムチンによるものです。タンパク質や脂肪の消化を促進します。美味しいだけでなく栄養価も高いお野菜なのです。
エッセイ枠下
これまでのお野菜レシピを見る

山際千津枝先生のプロフィール

  • 料理研究家・栄養士・山際生活デザイン研究所主宰
    料理研究家として広く活躍すると同時に、仕事はメニュー開発・執筆・講演・ 公的機関の委員・テレビ番組・ラジオのコメンテーターとして多方面にわたる。 生活感に溢れる話題とユーモアやウイットにとんだ話し方には定評がある。
  • ホームページ………山際千津枝の世界
  • 原稿執筆
    宮崎日日新聞「客論」
    福岡県PTA新聞 など
  • 現在出演中のテレビ・ラジオ番組
    RKBラジオ 開店!ウメ子食堂
    (毎週火曜日レギュラー:10:00〜12:20)
    FBSめんたいワイド コメンテーター
    (毎週月曜日レギュラー:15:48〜17:50)
  • 著書
    「ヤマギワ流100円おかずレシピ」
    サンマーク出版
    詳細・お申込はこちらから
    写真:「山際流100円おかずレシピ」
写真:山際 千津枝

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます Copyright 山際 千津枝